キャンサー Charleyの紆余曲折DTM | ステージ3の肺がん闘病の日々

「抜糸」




今日は抜糸の日❢

退院近し・・・。ふっふっふ・・・。

Category : がん闘病
Posted by チャ~リィ on  | 0 comments  0 trackback

良き朝



20日間に渡り、私の脇腹に突き刺さっていた
2本のドレ~ンが昨夜抜けたわけで・・・

よく眠れて、さっぱりとした朝です。

潰れた肺も、完璧とはいきませんでしたが
45%程度は回復しました。

胸水の様子はしばらく観察が必要なので
今しばらく入院が続きますが
今月の終わりには退院できればいいなぁ~。

この20日間で、創りためた音楽のモチーフが
なんと、20ギガを超えました。

ま、20ギガといっても、音楽ファイルの場合
一曲で1ギガ近く使う場合もあるので
大体、20数曲ですかね・・・

あとは Mac と鍵盤がないと進まないので
帰ってからになります。


体調は良いのですが
痛み止めにかなりの量のモルヒネを使いました。

その為、やはり、体重はかなり減ってしまいました。

頑張って食べて、少しでも体重を増やすのも
大切な治療です。
分かってはいるのですが、なかなか・・・(苦笑)


今回は、PCと Wi-FI を持ち込んだのが大正解!

音楽だけではなくて、棚上げになっていた
いろいろなことが、かなり片付きました。
20日なんて、あっという間!

レンタルPCも快調にウンウンうなってます。
今日もバンバンやっていきま~す!!

元気いっぱいです。

Category : がん闘病
Posted by チャ~リィ on  | 0 comments  0 trackback

「究極の贅沢」



この時期は、桜の写真や、お花見の様子などなど
Facebookには、いろんな方々が投稿してくれて
楽しませていただいておりますわけで・・・

ありがたいことと思って感謝しております。
ベッドの上に居ながらにして、活きの良い情報が
どんどん入ってくるのですから便利なものです。

私も、ふたつ目の穴あけが終わってから
3日が経ち、ある程度自由に歩けるようになりました。

とはいっても、肺から直結の機器とコンプレッサーまで
連れて歩かなくてはなりません。
面倒ですが、一階までエレベーターで降りて
売店まで散歩がてらに出かけるのは楽しいものであります。

もう何回目の入院かも数えてないし分かりません。
そんなことは私にとって、どうでもいいことになりました。

それにしても、病院はいいところですよ~~~!(笑)

もちろん、いろいろな問題も出てきて
言い出せばきりがないほどの困惑と絶望がありますが
そんなことを考えても、どうにもなるものではありません。

ならば、この状況を楽しんだほうが得なわけで・・・(笑)

快適に整えられた環境、バランスの取れた食事
手厚い看護師さんたちのケア・・・

自由に使える時間は溢れるほどあって
今、入れ込んでいる映像の加工。
もちろんDTM、ボカロ、音楽制作。文章創作。
オンラインゲーム、映画、海外ドラマなどなど

そのときにやりたいことを何でも好きなだけ出来る。
これは究極の贅沢じゃないかと思います。

病気になって、失うものは計り知れないほどありました。
でも、今の私は究極の贅沢を手にしたのです。

言い表すことが難しいくらい幸せです。

Category : がん闘病
Posted by チャ~リィ on  | 0 comments  0 trackback

今度は「排気口」だ!

ふたつ目の穴!!


「排水口」からの水抜きが一段落したと思ったら

今度は「排気口」を空けられたわけで・・・

結果、私の胸部には、2個の穴が空いて、2本のドレ~~ンが刺さっています。

「排水口」と「排気口」って

リフォーム中の中古ビルじゃあるまいし

もう笑っちゃうしかありません!

多目の局部麻酔と痛み止めのモルヒネで
最初の穴あけよりは痛くありませんでした。

ま、夕べはよく眠れませんでしたが・・・



左が「排水」右が「排気」です。

裏に小さいコンプレッサーが着いていて
エアーを送り込みながら内圧を調整しています。

ぷくぷくと泡の音がして、熱帯魚の水槽みたいです。(笑)


この2本のドレ~ンで胸膜の中の圧力を
水を抜いたり、空気を入れたり
空気を抜いたり、水を止めたりしながら

胸水によって押しつぶされてしまった肺を
少しずつ元の状態にもどすように
膨らませてゆくわけです。

この器械の圧力を先生が調整するたびに
微妙な痛みが走って

「うっ」とか「あっ」とか「えふっ」とか

なんともいえない声が出てしまいます。

そのたびに、先生と看護師が一緒に私を見て

「痛いですか?」とか「苦しいですか?」
とか聞くわけで・・・


《痛えに決まってんじゃんかよぅ!》
っと言えない辛さ。

震える声で「大丈夫です」
っと言ったのです。


苦行は続くどこまでも・・・・・・・・。

負けるもんか!

死ぬもんか!


Category : がん闘病
Posted by チャ~リィ on  | 0 comments  0 trackback

「肺水」排水完了!

肺に溜まった水が、な、なんと 3リッター!

ようやく排水が終わりました。

今しばらくは様子見のため排水ドレンは抜けませんが
苦しいところは通り過ぎて少しは楽になったわけで・・・

窓の外を眺める余裕も出てきました。
今回は病室が南側なので八ヶ岳は見えませんが
富士山がきれいに見えます。

わき腹に排水ドレ~ンを突き刺したまま
ベッドに座って富士山を眺める・・・

こんな経験は誰でもできるものではありません。

私は幸せ者です!(笑)


今日の午後三時、病室のベッドから見た富士山です。綺麗です。




iMac 27インチを病室に持ち込もうと真剣に考えましたが
落ち着いて考えればそんなバカなことはできません。

どの道、長い入院になると考えて
ノートPCをレンタルしました。
もちろんWi-Fiもです。

MacBookがよかったんですが、レンタルだと
古くてスペックの低いのしかなかったもんで
ハイスペックのWinにしてみました。

久しぶりにWinを使いましたが
Macを使っちゃうとWinは使い辛い物ですね

Macじゃマウスでピッっピッとできることが
Winじゃそうはいきません。

それでもVOCALOIDはWinでやってるので
何とかなります。よかった!

ハイスペックにこだわるのは
今、こだわってやり込んでいることが
ど~してもスペックがないとできないもんで・・・

正直なところ、私も末期に近い肺がん患者です。
いつどうなってもおかしくありません。

試しに「肺がん、胸水、余命」でググッて見て下さい
私の余命がわかります。(笑)

今やりかけていることを、ある程度の形まで
仕上げたいのであります。

座して死を待つようなことはしません。

価値がある、無いは別にして
自分のやりたいことを、とことんやりたいのです。

私は幸せです。

必ず出来ます。きっと出来ます。

Category : がん闘病
Posted by チャ~リィ on  | 0 comments  0 trackback